「くるるの杜」の農畜産物直売所では、野菜や果物だけでなく、お肉も種類豊富に取り揃えています。
特におすすめなのが、道産牛肉の代表格ともいえる「白老牛」です!

豊かな自然に囲まれた白老町。白老牛銘柄推進協議会の副会長・岩崎さんの牧場を訪ねました。
白老町は、夏は涼しく冬は雪が少ない過ごしやすい気候で、牛にとって良い環境だそうです。
牛を育てるうえで一番気を付けているのは健康管理。
子牛の時など、牛が病気に弱い状態の時に、風邪をひいていないか等、こまめにチェックするようにしているそうです。

また、毎年6月の第1週目に「白老牛肉まつり」を開催しています。
岩崎さんは「美味しいと食べている笑顔をみるとうれしく思います」と語ってくださいました。
口の中でとけてしまうほど柔らかな白老牛は、まさに絶品でした!

くるるの杜では、クリスマス企画として12月22日(土)から24日(月・祝)まで
「道産食材でリースパンを作ろう」体験プログラムを実施します。
また、農村レストランでは、クリスマスメニューを提供します。
農畜産物直売所では今回、紹介した白老牛やローストチキンレッグを数量限定で販売します。
ぜひ、クリスマスも「くるるの杜」にお出かけください!
※プログラム・メニューの内容は予告なく変更になる場合がございます。

Q耳のタグの数字は何?

正解は番組動画を見てね!