「くるるの杜」の農畜産物直売所では、野菜やお肉、加工品やお酒なども豊富に取り揃えています。
今回ご紹介するのは、寒い季節にぴったりなかぼちゃ「りょうおもい」です!

カボチャの栽培が盛んな美深町。この地で、4代にわたって農家を営む結城広康ゆうきひろやすさんは約12.5haの畑で、カボチャを作付けしています。「りょうおもい」は長期保存することによって、でんぷん質が糖化して甘さが増し、
ホクホク感の強いおいしいかぼちゃに育つそうです!

また、収穫の際、外側に少しでも傷がつくと商品にならなくなるので、一つ一つ手作業で、愛情を込めて出荷しているそうです。
この「りょうおもい」は、冬至の頃においしいかぼちゃを食べたいという消費者の思いと、
冬でもおいしいかぼちゃを届けたいという生産者の思いが実った商品です。
甘くて、ホクホク、冬至以外でも食べたいおいしさでした!

くるるの杜・農村レストランのランチブッフェでは今回ご紹介した「りょうおもい」を味わえる 
かぼちゃメニューを、12月16日(日)まで用意しています。
冬においしいかぼちゃで、心もからだもほっこりしてみませんか?
とっても甘く、ホックホクの食感をこの機会に、ぜひ味わってみてください。
皆様のお越しを、お待ちしております。
※メニューの内容は予告なく変更になる場合がございます。

Qかぼちゃの仲間はどれ

正解は番組動画を見てね!