珍しいお菓子や北海道各地の加工品が揃う「くるるの杜」の農畜産物直売所。
希少なジャガイモと呼ばれる「今金男しゃく」のポテトチップスは人気商品です。

道南の今金町は、豊かな大自然に恵まれた農業の盛んな町。
JA今金町青年部の部長を務める宮本さんは、ジャガイモなどを生産する農家の5代目です。
「今金男しゃく」はでんぷん質が高く、非常にホクホクとした食感で、
香りが良く味が濃いのが特徴です。

そのおいしさから、東京の市場では最高ランクの価格で取引されています。
宮本さんは「北海道ではあまり出回らないので、これからは北海道の人に食べてもらっておいしいという声を聞きたい」と語ってくれました。じゃがいもの風味が強く感じられ、油が軽くて食べやすい!おいしい!

11月23日(金・祝)10:00~、「くるるの杜」農畜産物直売所にてJA今金町青年部による対面販売を行います。
今回ご紹介した「ポテトチップス」をはじめ、「今金男しゃく」や「黒大豆」「小豆」を販売いたします。
この機会にぜひ「今金男しゃく」のおいしさを味わってみませんか。
※対面販売の内容は、予告なく変更になる場合がございます。
※商品の販売情報は、放送日時点のものです。

Q男しゃくいもの由来は何

正解は番組動画を見てね!