北海道中から、旬のおいしさが届く「くるるの杜」の農畜産物直売所では、
農作物だけでなく、飲料類も豊富な種類を取り揃えています。
今回は「稚内牛乳 のむヨーグルト」をご紹介します!

広大な土地と冷涼な気候から、酪農が盛んな稚内市。
この地で酪農に情熱を傾ける寺本牧場の寺本充幸みつゆきさんを訪ねました。
寺本さんは、飲むヨーグルトに使用される生乳を毎朝届けています。

乳牛にストレスがかかってしまうと、おっぱいの病気になり出荷できなくなるので、
ストレスを与えないために、朝と夕方2回の搾乳の時間を、毎日ずらさないようにするのが大変だそうです。

生乳本来の味を生かした「稚内牛乳 のむヨーグルト」。さっぱりとした味わいが特徴的です。
爽やかな酸味と、道産ビートの適度な甘み。何より生乳の風味が分かります!おいしい!

9月22日(土)・23日(日)に「幌加内新そばまつり」が開催されます。
新生そば・新そば粉を対面販売します。
また、その場でお召し上がりいただけるよう、新そばを使ったかけそばも販売します。
「平松名人」によるそば打ちデモも行いますので、今週末はぜひ「くるるの杜」へお越しください!
※イベントの内容は、予告なく変更になる場合がございます。

Q.今回紹介した「稚内牛乳 のむヨーグルト」の原料はどれ?

正解は番組動画を見てね!