「くるるの杜」の農畜産物直売所は、豊富な品揃えで大人気です。
もうすぐお盆ということで、果物を選ぶ機会が増えそうです。
今回は、この季節にぴったりの「苫前メロン」をご紹介します!

道北のフルーツエリア・苫前町はメロンの生産が盛んな町。
29軒の農家がメロンを栽培していますが、清水朋也さんは、苫前町農協特定蔬菜そさい生産部会メロン部門の部会長を務めています。

「苫前メロン」は極上の甘さが特徴ですが、風のまち・苫前町は、昼と夜の寒暖差が大きく、これが甘さを生み出す秘密。
しかし、栽培には苦労も付きものなのだそう。人間と一緒で、暑ければ涼しくし、水が欲しかったら水をあげて、都度メロンの状態を見て、自分で判断することが大切なのだとか。
苦労して育てた分、消費者の方々に「おいしかった」と言われるのが一番の喜びだそうです。

もうすぐお盆を迎えます。 「くるるの杜」では、8月10日(金)~15日(水)まで「果物まつり」を開催します。
お供え物用の果物を、色々組み合わせてご用意しています。他にも、様々なフルーツを取り揃え販売していますので、
お供え・ご贈答の果物は、ぜひ「くるるの杜」でお買い求めください。  

Q.メロンを漢字で書くと

正解は番組動画を見てね!