「くるるの杜」の農場では、様々な作物の栽培と収穫が体験できるのも魅力の一つです。
今回ご紹介するのは、「恵味めぐみゴールド」という、とうきびです。
すごく甘いと評判なんです。そのおいしさの秘密を探ります!

伊藤智恵美さんは、江別市豊幌に広がる広大な田園地帯で、ご主人や息子さんと共に、
情熱を持って「恵味めぐみゴールド」の栽培に励んでいます。

恵味めぐみゴールド」の栽培で一番苦労するのは、発芽が弱いところ。苗を育て、それをビニールを敷いた部分に植え込み、出来るだけ大切に育てるように心掛けています。手間は掛かりますが、その分だけ、先端まできれいな実がついた良いとうきびが実るそうです。

消費者の方々に、おいしかったと言ってもらえることが一番の励みになっているとのことでした。

8月3日から5日まで、「くるるの杜」では「杜の感謝祭2018」が開催されます。
8月3日は「おいしQるる」ナビゲーターのSTV明石アナウンサーも会場に登場します!

イベントでは、フランクフルトや「う米豚まいとん」の豚串の実演販売、ゆでとうきびや道産果物など、おいしい食べ物が勢ぞろい!
「杜の感謝祭2018」にぜひお越しください!

※イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

Q.とうきびのヒゲは何の部分

正解は番組動画を見てね!