「くるるの杜」の直売所では、お肉のコーナーも非常に充実しています。
今回ご紹介するのは、「う米豚まいとん」という豚肉です。
臭みがなく、とてもおいしいと評判なんです!そのおいしさの秘密を探ります!

新千歳空港近くにある、おおやファーム。平成元年から養豚一筋、大矢智彰さんは、えさにこだわった飼育を行っています。
豚を健康に育てるためには、臭いを出さずに、新鮮な水を与え続けることが重要です。
また、餌の中に、お米を約15%程配合しているため「う米豚まいとん」という名前が付けられているそうです。
おおやファームでは、こだわりの餌によって、普通の豚肉よりも、サシが入り柔らかくなるような飼育に努めていました。

「う米豚まいとん」を試食すると柔らかいのはもちろんですが、脂に独特の旨味を感じます。
これは、生産者の方の情熱の旨味なのかもしれません!とても美味しい!

8月3日から5日まで、「くるるの杜」では「杜の感謝祭 2018」が開催されます。イベント盛りだくさんの3日間!「窯焼きピザを作ろう」の体験や、各JAによる野菜や果物などの対面販売。さらに、今回ご紹介した「う米豚まいとん 」の串焼きなどが食べられるコーナーもあります。お日様の下で遊べるコーナーもいっぱいです。ぜひ「くるるの杜」にお越しください!

※定員に達し次第受付を終了するイベントがあります。
※イベント内容は予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

Q.家庭で一番食べられているお肉は、どれでしょう?

正解は番組動画を見てね!