「くるるの杜」の農畜産物直売所は、買い物客が途絶えない人気の施設で北海道産の新鮮な農作物をはじめ、
北海道中のこだわりのおいしさを集めています。今回紹介するのは、七飯町で採れたこのスイスチャードです。
とてもカラフルな野菜ですね。

道南・七飯町は、温暖な気候を利用した「お米」「野菜」「果物」「花卉(き)」の栽培が盛んな町です。
成田明美さんは、ビニールハウス2棟を中心に野菜を生産しています。スイスチャードは、直射日光にあたると病気になりやすいため、気温をコントロールしたり、水管を入れて乾燥を防ぐことが大切。また、生き生きとしたスイスチャードを収穫するには、朝早くに収穫するのも大切なポイントです。朝4時から収穫を始め、5時に終わらせないと、しおれてしまうそうです。
サラダによし、炒め物でもおいしいスイスチャードには、成田さんの深い愛情が詰まっていました。

今回ご紹介したこのスイスチャードは「くるるの杜」の農畜産物直売所で好評販売中です。

※商品の販売情報は、放送時点のものです。

Q.スイスチャードの仲間は?

正解は番組動画を見てね!

情熱と誇りを持った生産者に支えられている北海道農業。
初回は、その生産者と消費者をつないでいる食と農のふれあいファーム「くるるの杜」をご紹介しました。
広大な北海道には、さまざまな農業のやり方や農畜産物がたくさんあります。

これから、皆さんに耳寄りな情報も発信していきますので、ぜひご期待ください!